入居者が決まりそうです

僕がオーナーとして所有している、入居者募集中だった横浜の戸建て物件ですが、ここ最近大きな動きがありました。

まずは募集開始から今までの流れ。

8月から募集を開始し、反響はあったがなかなか決まらず。

真夏の炎天下の中、ボーボーだった庭の草刈りを自分でしたこともありました。

そして意を決して10、11月と連続して家賃を下げました。

10月の終わりには草刈りを業者に頼みました。

家賃を一気に下げた11月に入ると、賃貸募集をしてもらっていた不動産会社から一本の電話が。

「住みたいと言っているお客さんがいます。」

この会社さんからは2つの提案がありました。

1つ目は、ファミリーで5ヶ月間だけ住みたい、といったものでした。

しかし、これに関してはお客さんからの連絡がなくなり、オジャンに。

2つ目は、ルームシェアで借りたいといったものでした。

こちらに関しても色々あって、更に家賃を下げてくれだの間取りを変更したいだの、正直面倒な案件でした。

さてどうしよう、としていた時に、もうひとつの賃貸募集をかけていた会社から朗報が…。

「入居が決まりかかっているお客さんがいます。」

んなぬっっっ

聞くと、家族連れだし家賃交渉もないし、こっちの方が条件がいい!

すぐに1つ目の不動産会社に、ルームシェアの件のお断りの電話をしました(めちゃくちゃ気まずかった…)

まぁこればかりは仕方ないですよね。

どんなに今までの情があろうが、ここは心を鬼にして。

それが不動産経営というもの。だと思います。

そんなこんなで今は、入居者さんに対する家賃保証会社の審査待ちです。

ほぼほぼ入居は決定ですが、早く完全に決まるといいな~



関連記事
スポンサーサイト

庭掃除 その3

横浜の家の庭掃除ですが、自分でやっててもキリがないので専門業者に頼みました。

複数の業者を当たってみましたが、なにせ土地が広い分料金もかかります。

一番高いところで20万円台の額を掲示されました

そんなに出してられるかー!てことで、一番安い6万円のところに依頼しました。

でも、なんでそんなに料金に差があるの?

そう思った人も多いことでしょう。

僕はある裏ワザを使ったのです。

それは…

実際の土地の面積よりも、依頼時に狭く申請したんですね。

施工してもらう場所の平米数で料金も変わってくるので、広くなればなるほど料金も当然上がっていきます。

でも、最初からそれをわかっててやったんじゃないですよ。

あとで確認してわかったんです。

だから、時効ですよね

まーあとはその業者さんの対応がものすごく丁寧で礼儀正しかったこと。

普通は敬語って言ったら、例えば「~よろしくお願い致します」なのに、その方は

「~お願い申し上げます」ですよ。

これには僕も、相手は同じ男なのにドキーンときちゃいました(笑)

サービス業の方は見習ってほしいですね!

施工前と施工後の比較です
草刈前2

草刈後2

全然違いますね
関連記事

ハチ対策

もう時期は過ぎてしまいましたが、本当にスズメバチはやっかいな生き物です。

日本の虫は危なくないと海外からは思われてるみたいですが、その中で唯一危険視されてますからね。

なんたって、数回刺されただけで死んじゃうらしいです、人は。

怖いですね~

でも、怖がってばかりじゃ何もできません。

そんなときはコレです。


怖ーいハチも、これでノックアウト

皆さんもぜひ使ってみては。


[ 2014/11/15 21:58 ] 役立ち | TB(0) | CM(0)